ここっちライフ

風水と片づけでスッキリライフ

36年に1度の大開運月、吉方位へGO!(岡山編続き)

約2分
二日目 出発前に (電線が気になる~)

アイビースクエアで一泊し、帰路に着く前に後2か所の神社に参拝させていただきました。

三備一宮 吉備津神社

吉備津神社 こちらも階段が続きます
  • 御祭神
    大吉備津彦大神
  • 御神徳
    延命長寿・縁結び・夫婦円満・安産育児・現金収入UP
  • アクセス
    電車:JR桃太郎線吉備津駅(徒歩10分)
  • 吉備津神社 HP
  • 神事
    春・秋の大祭(七十五膳据神事)・・・5月第二日曜(五穀豊穣を祈念)、10月第二日曜(収穫に感謝する祭典)
    鳴釜神事・・・御祭神によって退治された鬼の首が埋めてあると伝承されている御竈殿で行われる神事。御釜のなる音で吉凶禍福を占う神事。

備前国一宮 吉備津彦神社

吉備津彦神社
  • 御祭神
    大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
  • 御神徳
    厄除け、災い除け、五穀豊穣、武運長久、慈愛、長寿
  • アクセス
    電車:JR岡山駅からJR桃太郎線 備前一宮駅下車 徒歩3分
    駐車場あります
  • 吉備津彦神社 HP
  • 地元で食べたモノ
    参拝終わって隋神門を出たところにあったお茶屋さんでお団子をいただきました(テイクアウトで)
  • 神事
    流鏑馬神事・・・10月第3土曜日・翌日曜日
    御田植祭・・・・8月2日、3日
  • その他
    白桃みくじ(陶器製)・・・岡山といえば、昔話「桃太郎」が思い浮かびます。 鬼退治をした「桃太郎」のモデルが、大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)とも言われています。大吉備津彦命を御祭神に祀る「吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)」のおみくじやお守りも桃を模ったかわいらしいものが多く、思わず手にしてました。桃には「魔除けの果実」の意味があります。
吉備津彦神社で購入した「白桃みくじ」

最後に

桃太郎伝説のある岡山県。小さなころから春には祖父母と訪れ、夏には家族で訪れていたけれど、こんなにゆっくりと岡山を回ったのは初めてでした。これからは岡山に来るときは余裕をもって今回いけなかったところにも行ってみたいと思います。

風水九星気学で楽しみながら開運旅|春風ほの香

2021年12月、初の著者を出版しました。

介護はギフト
友だち追加